FC2ブログ

父の日?…というかおじいちゃんおばあちゃんの日(^^;)

466.jpg  母の日…はともかく、
  父の日、これは我が家で
  一番適当にすまされる
  行事かもしれません(^^;)
  お家も女の子ばっかりなんで
  パパよりママ派ですね…
  全国のパパ、すみません

  ということで、この日も
  父の日というかおじいちゃん
  おばあちゃんの日
  みんなで夕方から

お家でお寿司パーティーをしました☆.。.:*
家族で集まるのはとっても好きです
戦争前、おばあちゃんが広島に住んでいた話し、おじいちゃんが海でおぼれて大変だった話し、
入院先から逃げ帰った話し(笑)他にもいろいろ、何回も聞いている話ですが、
何か楽しくてついつい聞いてしまいます(笑)

いつまでも元気でいてくださいね☆.。.:*
ところでこの日会うなら前日YUKA☆が必死におばあちゃん家行く必要なかったよな。。
今週はおばあちゃんのお手伝いで老人ホームに慰問に出かけます
楽しんでもらえるように頑張って歌いますよん
の前にちょっと風邪気味なのでそれなおさんといかんですが。。。

P.S.
ちなみにパパにはベルトをあげましたよ☆.。.:*
茶色のベルトをなくしたってわめいていたもので(^^;)
重宝してやってくださいな

ちょっといい話☆.。.:*

もうすぐ父の日ですね☆.。.:*
今日は、可愛い天使達の父の日のプレゼントのお話です。

YUKA☆、ユニさんでレジを打っておりました。
今父の日キャンペーンをやっていて、プレゼントを買いに来るお客様がたくさんいらっしゃいます。
そんな中、幼稚園くらいの女の子と小学校低学年くらいの女の子の姉妹が、
1枚のポロシャツを持ってレジにやってきました。

「父の日のプレゼントにしてください。」
2人は声をそろえて言いました。

「はい、かしこまりました。お会計1290円でございます。」
YUKA☆は答えます。

キャラクターの書いた小さな小さな小銭入れ。
お小遣いを頑張って貯めたんでしょうね。
まず妹が200円。お姉ちゃんが300円を出しました。

わーーん残念だけど500円ではこのポロシャツ買えないのよ。。。
キラキラした目でお会計を待つ二人にはとても言いにくかったのですが、
一応こちらはお仕事ですからね。

「ごめんね。このポロシャツ、後790円ないと買えないの。どうしよっかな。。。」

すると、お姉ちゃんがお財布からこれも頑張って貯めたであろう1000円を差し出しました。

「これでお願いします。」

「500円くらいのポロシャツもあるけどお小遣い大丈夫かな??」

「いいの。このポロシャツあげるの。」

そうだね。
このポロシャツがいいんだね。
きっとパパは大喜びだよ?
泣いちゃうかもしれないよ??
喜んでもらえるといいね。

一生懸命貯めたお金で買った1枚のポロシャツ。

そこには1290円では表せない価値があると思うのです。

お好み焼きをおかずにご飯を食べるのは関西だけらしい…

431.jpg  今日は久々に家族で外食
  近所にあるお好み焼き&
  もんじゃのお店です☆.。.:*

  地味に我地元はおいしい
  お店が何件かある。
  ここもそのうちの一つです

  妹は出かけていたので
  ママ&パパと3人です
  ご飯おいしかった
  明太イカもんじゃ◎


432.jpg  調子乗りのパパです(笑)
  
  久々に昔の話になって、
  なんだかとても懐かし
  かったです☆.。.:*

  わけあって、今のお家
  建てたのがYUKA☆が
  高1の時。

  前住んでいた家に家具とか
  みんなあるままだったので、

引越したその日は家族みんなで何もないリビングに段ボール箱をひっくりかえして
テーブルにして、ご飯をつついたのを今でもよく覚えています。

しばらくはベットもなくて、1部屋ある和室にお布団をひいて4人で寝ました。
あれから気づけばもうすぐ10年。
今や、いらんモノであふれかえっとりますがね(笑)

またみんなで団欒したいなぁと思うYUKA☆なのです

続♡母の日♡

420.jpg  ママのテプラが届いた
  ので、ラッピングをし、
  渡しました☆.。.:*

  ママ…お手紙も読まずに
  テプラに直進
  あける前にやっぱり先に
  お手紙を読み。。。
  やっぱり直進(笑)

  「わーぃわーぃこんなに
  早くに届くんやねぇ

しばし機械をいじる…

10分後…

「これ、お母さんが思ってたやつとちゃうかも……でも使うけどね…

………?????

いやいや…

あなたが選んだよぉぉぉ

なぜ自分で選んで間違うかなぁ…
さすがうちのママ

さぁ、今日は1日熱が下がらず、微妙にしんどかったので寝ます。。。
明日、忙しいので絶対絶対熱下がってますように

超実用的な…

 opmak8-img407x315-11767562981.jpg

母の日であります
毎年わりとサプライズ作戦をしてきたのですが、
去年、結局お部屋の片付け、晩御飯を作るetcだけで終わってしまって、
ちゃんとプレゼントすることができなかったので、今年は2年分です

あぁ、これが何かって??
これ、テプラってゆーシール作る機械ですね☆.。.:*
「何がほしいの??」って聞いたら
「え、絶対テプラ」って。。。

なんと夢のない

でも実用的なものってかなり魅力的ですからねぇ
それにしても、ただのシール作る機械のくせに高くてオドロキました
高いやつだと1台2万ほど。。。
2万あったらシールがどんだけ買えるかっちゅー話しですよ(笑)
YUKA☆は12000円くらいのをなんとネットで半額以下で発見
いい買い物した☆.。.:*
ママ喜んでくれますように

誰もいない街。

そんなものある訳ない。

それが。。。


あったのです。


まだ小学校の頃のこと。
朝早くに妹と近所を走るのが日課になっていたことがあります。

よし、今日はいつもとちょっと違うところに行ってみよう☆.。.:*
その頃丁度、山ばかりだった土地が開かれ、家がどんどん建てられているところでした。
今日は青山3丁目に行ってみよう。
あそこはまだ家が建っているだけで、人が入居してないんだって。
おもしろそうだね。。。

今ではそこには綺麗な輸入住宅が建ち並んでいますが、
ほんとにその時は一区画まるまま、家はあるのに人がいない、
無人の街だったのです。

時間は朝6時になったくらい。
まだ近所は静かでそもそも人はほとんどいない状態ですが。

みなさんそんな場所に行ったことがありますか?
ほんとに人がいない、自分達だけの空間です。
家はもちろん、道にも一人もいないのです。

柵はしてありますが、そんなのお子ちゃまには関係ありません。
いざ乗り越えて中へ

道を走る走る。
どれだけ蛇行してもひかれることもありません☆.。.:*
家はさすがに中には入れないので外から探検。
人のいない家って何であんなに無機質な感じがするんでしょうね。
変なたとえですが、まだ家に魂がない感じですよね。


誰もいない街。


そんなめったに来ることのできない空間で、
工事のおじさんに見つかって追い出されるまで、ひたすら遊んでいました。

とっても懐かしい、ちょっと不思議な思い出です。


なぜこんな話しになったかって??
ついさっきですよ。
妹を車で迎えに行ったら、道の真ん中をふらふら歩いてる若者がおったんです。
…死にたいのかと。。。
みなさん、人のいる街では危険やから、ちゃんと歩道あるいてくださいね

何となく昔を思い出して、楽しいお話をしながら
妹と仲良くお家に帰りましたとさ

いつぶりか?

いかんいかん。。。滞りすぎてネタを忘れてしまいそうです(笑)
とりあえず前から順番に。

ということで、4/1は家族で銭湯に行ってきました
我が家の家族構成は、父、母、私、妹の4人です
パパがアウトドア大好きだったもんで、小さい頃はほんとよくいろんなところに
連れて行ってもらったもんですが、成長するにつれて、4人でどこかに行く機会は
ほんとに減ってきているところでした。

最近お家の近所に「湯庵」って新しい銭湯ができたので、是非そこに行こうてゆーたのですが
「券もってるから」って理由だけでグリンピア三木の銭湯に行くことに
三木といえばグリンピア三木って言われるほど、何かこの施設は有名です。
それこそ、子供の頃は、プールやアスレチックや銭湯やってよく来てましたが、
今となっては最後に来たのいつだったっけ?ってなもんですが。

行ってみて…
やはり何も覚えていなかった
というかだいぶ改装とかもされているようですが。

382.jpg  調子のりのうちのパパ
  1回写真とったのに
  写りが悪かったからって
  取り直しさせられました

  お風呂はなかなか
  楽しかったですよ
  結構最近改装された
  らしく、かなり綺麗
  でした☆.。.:*
  
  外には露天風呂も


383.jpg  こちらがお風呂後の
  うちのトド2匹です(笑)
  マッサージ椅子に
  打ち上げられて
  伸びております

  よくぞまぁここまで
  力抜いて寝れるもんだ…
 
  小さい頃ならジュース
  買ってもらってわいわい
  ゆーてるところが…


だんだんおばちゃん化現象なのです

この後は4人でご飯食べに行って、久々の家族だんらんでした
ほんとになかなか機会もないですが、たまにはこーゆーのも大事な時間ですね☆.。.:*

サプライズヾ(* ・ω・)人(* ・ω・)ノ゛

9/12、今日はママの誕生日です
本当は素敵なプレゼントを用意したかったのですが、
みなさん知っての通り、忙しすぎてそんなものを探す時間もなく。。
困ったにゃ。。となっていたのです。。。

こんな時こそ

サプライズ

95.jpg  みんなが寝静まったら
  準備開始です

  まずお部屋のお片づけ☆
  普段はほったらかしの
  ピアノさんも拭き拭き

  朝はママがゆっくり
  寝れるようにお昼の
  お弁当も作ったのだ
  
  洗濯物も片付け、
  食器も全て洗い、

94.jpg  ピカピカ

  次は飾りつけです
  いつもママが座る席に
  小さい頃の家族の写真と
  メッセージとをセット

  われながらかわいい

  これは一体いくつの時の
  写真なんだろう。。
  妹が生まれたてだから、
  4歳ぐらいかな。。

93.jpg  YUKA☆は手すりにいる
  ちょんまげっ子です
  面影があるような
  ないような…(笑)

  とっても大事にしてる
  写真です

  全てをし終えたのは
  AM5時

  喜んでくれるかな…
  ドキドキ

96.jpg
  そして12時起床…
  おそようですね

  リビングに下りると…
  こんなことになってた

  多分ママが台紙に
  貼り付けたのでしょう。
  ありがとうって
  お手紙つきで
  飾ってありましたとさ
  これって一応成功?

頑張った甲斐がありました



最後は青空☆

46.jpg  今日は来客多々でした。。

  まずは我が家の愛しの
  おじいちゃんおばあちゃん

  この前はおばあちゃんのお写真だったので
  今日はおじいちゃんです

  かわいい

  ピースしてない方のお手手はあまり
  自由がききません。
  でもおじいちゃんしょっちゅうリハビリ
  サボるんです

  なんで、会うといつも、
  Y: 「こっちの手で握手しよ
って逆の手を出して言うんですね。
そしたらけっこうな力で握ってくれるのですよ

Y: 「おじいちゃんすごいねぇなかなかのお力やないの
ってゆーと、おじいちゃんは嬉しそうにへらへら笑ってっるんですが、
48.jpgその隣で、ぼそっとおばあちゃんが、
おば:「孫の前でばっかりえぇかっこしてからに…
ってゆーてたりするのが笑えます(笑)

今日はYUKA☆の携帯に張ってるのとおそろいのシールを
おじいちゃんとおばあちゃんの携帯にも張ってあげました 

47.jpg上がおじいちゃん、下がおばあちゃんの携帯
おじいちゃんはえらく積極的にうさちゃんのシールをチョイス
花や木のシールも張って
Y: 「森のお散歩みたいやね」ってゆーと、
相変わらず嬉しそうに笑ってました

おばあちゃんは、
おば:「こんなシール貼ってたら何歳ぐらいに見えるやろう
って喜んでました。…笑

パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん、でお買い物をしてる間は、
私はおうちで練習です相変わらず状況はよくないですが。。

お昼も食べ、お茶も飲んで帰ろうという時に、今日は記念撮影をしました
この車、まだおじいちゃんが運転できていた頃に最後に乗っていたものなんですね。
パパがもらって今まで大事に乗ってきたのですが、
もうだいぶ古いこと、あまりに燃費が悪いこと、次の車検が目の前ということ、
いろいろな条件が重なって、残念だけど、今回手放すことになったのです。

YUKA☆が覚えているだけでも、この車はかなり長いこと愛用されてました
ありがとうとお疲れ様の気持ちでいっぱいなのですが、
やっぱり最後ってゆーのは寂しさが勝ってしまうものですね。

49.jpg  思い出を乗せて、
  ラスト走行

  お空は応援するかのような
  ピカピカの青空でした

  そういえばこのお家が
  建ってまだ数ヶ月の時に
  ガレージのポールを
  ぐにょっと曲げたのも
  このお車だったなぁ。。
  もちろん運転手は
  おじいちゃん。。
  懐かしい(笑)

来客はまだまだ続いたのですが、今日は家族特集で終了します
また明日時間あったら書こっと

ではではおやすみなさい  

家族。

今日はうちのおじいちゃんとおばあちゃんの話をしようと思います

というのも、昨日、家族でお墓参りに行ったのです。
お家から30分ほどの山にある見晴らしの良い場所に、
おじいちゃんとおばあちゃんの第2のお家があります。
とってもお空に近い場所です

グレーの石も、花瓶も、お湯のみもぴかぴかにしました
お花はママが作ったので、ちょっとオシャレな感じです

この前紹介した母方のおじいちゃんとおばあちゃんはかなり元気に生活してはりますが、
父方のおじいちゃんとおばあちゃんはもうこの世界にはいらっしゃらないのです。

私の大好きなおじいちゃんとおばあちゃん。

私はほんとにジジババっこでした。
丁度パパとママの仕事が忙しい時期だったこともあるのですが、
よくおじいちゃんおばあちゃんと一緒に遊んだものです。

私はおじいちゃんと一緒に「水戸黄門」を見、
おじいちゃんは私と一緒に「ピーターパン」を見ます。

私はおばあちゃんと一緒に洗濯物をたたみ、
おばあちゃんは私と一緒に折り紙や塗り絵をします。

とってもとっても仲良しです。

おばあちゃんが亡くなったときは、小2でしたし、自分でも悲しすぎてよく覚えていません。
初めて人が亡くなる経験をしたのですから。
みんなが悲しんでいるのに、私は最初一人で笑っていました。
「みんな、そんなに落ち込んだらダメだよ!元気ださないと!ね!」と。
すると、側にいたいとこのお姉ちゃんが、
「そんなん元気なんか出るわけないやん!何笑ってるんよ!」って怒り出したのです。

そこから。
私は糸が切れたようにわんわん泣いて泣いて泣いて泣いて…
ほんとは悲しかったんです。
とっても。
小さかった私はとうとうおばあちゃんの死を受け入れられず、
白くきれいなお骨も最後まで収めることができませんでした。

おじいちゃんは癌でした。
手術前日、病院に行ったんです。
当時私は中校生です。
「おじいちゃん頑張ってね。」
と帰ろうとした時。
おじいちゃんはわざわざ私を引き止めました。
「なぁ、ゆか、おじいちゃん、ちゃんと帰ってこれるやろうか。」
とおじいちゃんは私に言ったのです。
中校生の子供の私に。

悲しさと不安とで思わず言葉につまってしまいました。
「そんなん絶対大丈夫に決まってるやん。またお見舞い来るね。」
と言うのが精一杯でした。
でも悲しそうな顔や不安そうな顔はしません。
一番辛いのはおじいちゃんです。
「そうか。じゃあまたね。」と笑顔で返事をしてくれました。

これが、私の聞いたおじいちゃんの最後の言葉です。

おじいちゃんはそのまま植物人間状態になり、
私が大学生のときに亡くなりました。
不思議ですが、植物状態で、話すことも、動くこともなくても、
私が手を握ると笑っているような感じがするのです。
よく病院で返事のないおじいちゃんとお話していました。

おじいちゃんには妹と二人でお手紙を書きました。
天国ではおばあちゃんと幸せにね。
そんな内容だったと思います。

おじいちゃんの大好きな背広と、大好きな帽子と、私達の手紙と、
たくさんのお花に囲まれて、おじいちゃんは旅に出ました。


そんなことをぐるぐる考えながら、おじいちゃんとおばあちゃんの第二のお家を訪問したのです。
亡くなった時の事を考えると、今でも涙がでてきますが、
ほんとはそれ以上に楽しくてキラキラした思い出がいっぱいです。

私はおじいちゃんとおばあちゃんが大好きです。

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08 10
プロフィール

YUKA☆

Author:YUKA☆
★お誕生日
 1983年2月4日
★性別
 女の子
★星座
 みずがめ座
★血液型
 A型
★お家
 兵庫県
★職業
 オペラ歌手タマゴ
 ユニ○ロ店員
 結婚式聖歌隊
★特徴
 どんくさい
 気づけばいつも歌っている
(↑本人無意識なことも多々有)
★好きな…
→香水
 ・ベビーナイト
 ・インカントシャイン
 ・マジックトゥラブ
 ・サムタイム
  インザイブニング
 ・ベビードール
 ・アナスイ
 ・ジャドール
 ・エスカーダ
 ・ポロ
 ・CKー1
 ・サルヴァトーレ
 ・ハッピー
 書くと甘いですねこれw
 他にもいろいろ♪
→シャンプー(笑)
 ・ケラスターゼ
 ・ツバキ
 ・マシェリ
 ・パンテーン
→映画
 ・天使にラブソングを
 ・クレイマー・クレイマー
 ・ドラえもん全般(笑)
 ・あらしのよるに
 ・魔女の宅急便他宮崎映画
(アニメ好き!?笑)

 
→2012年
 今後の演奏会
いつもありがとうございます♪
お時間合いましたら
是非ご連絡ください♪♪


2012年

*************

5月5日(土)

東日本チャリティーコンサート


お時間合いましたら
是非ご連絡ください。
いつもありがとうございます☆






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
姫☆.。.:*ゆきちゃん♡&ちゃちゃ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク