スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備は全て整った☆いざ!!

ずいぶんとお久しぶりです☆
この1か月は、バタバタとあわただしく、あっという間に過ぎていきました。

一所懸命やってきたお仕事を全て休止。
たくさんの方にお会いして、お話をしてきました。
あたたかいお言葉をたくさんいただきました。

8月半ばより、イタリアへ行ってまいります!!

5年前、初めてイタリアに行ったときから、ずっとずっとずっとずっと、
再び、あの地に行きたいと思っていました。
ついにです。
というか、ようやくです♪
今はわくわくがいっぱいです
イタリアは、私にパワーを与えてくれる国。
絶対変わってみせますとも

日記は、記録として、できるだけ書けたらいいなと思っています☆
facebook、ミクシィ、スカイプ、携帯、ライン、バイバー、パソコンメール、
全部生きたまま飛び立ちます!!
あ、もしかしたら、携帯メールだけとめるかも…
おそらくまともに連絡がとれるのは、9月からです。
また旅立つ前に、個人的にご連絡いたします♪

よしこぃイタリア!!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

ファブさま…Mahhhhh!!!笑

最近、今までずっと連絡くれていた人とは違うイタリア人からよくメールがきます。。。
その名も、ファブ様と隠れてみんなで呼んでいた(最後はファブ様自身、
「ファブ様」の意味を理解して、自ら使っていた(笑))、
我らがファブリッツィオ
♡なんてつけてみましたものの、語学学校を取り仕切っている先生で、
いかにもイタリア人的な、チョイ悪オヤジですww笑
雰囲気からすると、かなりクールでシャープなジローラモってとこでしょうか

ファブ様は、むこうにいたときはあまり関われなかったのですが、
なかなかナイスな方だという評判でした☆.。.:*
特にその個人レッスン(語学)の分かりやすさにはかなりの定評があり、
生徒が溢れてファブ様待ちをしていたくらいらしいです

で、そのファブ様からメールがくるのですが。。。
今まで、YUKA☆の周りのイタリア人は相当簡単な単語と文法を選んで
会話あメールやしてくれていたんだろう…
しかもYUKA☆を甘やかして褒めちぎってくれていたんだろう…笑
ファブ様のメール…

マジムズイ

自慢じゃないけどYUKA☆、文法結局最後までちゃんと習ったことないのぉ
単語の意味は分かっても、それが見たこともないような活用をしちゃったり、
miやviやゆーて語尾や前やにくっついてたり…
補語なのか…いや、実は再帰動詞なのか!?
いや…やとしたらなんと訳す!!???

分からーーーん

ってな具合です。。。
これ、完全に、「Yuka、この文法覚えているかい!?」ってテストですよね
8割は分かって、残り2割はインスピレーションとノリで訳したものの、
返信するのにまた一苦労しそうですw
ちなみにファブ様、神戸の夜景が一望できるリストランテを探している模様
神戸に来るの!?って聞いたら、行きたいけど、キミと一緒でお金がね…
って返事がきた(笑)
やっぱりその辺は世界共通なのか

そして、残念なことにもそういう「高級レストラン」系は全く詳しくないYUKA☆笑
「レストランはほんといっぱいあるけど、あまり詳しくないから…調べようか?」
と言って話しはとまっているのであります。。。

だいたい、カリーノなリストランテってどんなイメージなんだろうか…
カリーノって言われたら超かわいらしいアンティークなレストランとかを
思い浮かべてしまうのですが、この場合「上品」とか訳すべき!?
実は高級レストランをさしてたりする!?
だってファブ様、例に「北野クラブとかあるよね」って言ってたしなぁ…

イタリア語と神戸の街に詳しい方、いらっしゃいましたら、
是非、イタリア人にオススメなリストランテを紹介してください
なんならイタリア語で連絡いただけたらそのまま転送します(笑)

去年の今日♪Vorrei tornare o andare!?帰りたい!?…いや、まだ行きたいかやっぱりw

と、タイトルをつけながら、まずは今日のオケ合わせ
プッチーニ最高
いやぁ本当に、何回も鳥肌たった
素晴らしい
普段ピアノだし、CDはもちろん聴きますが、生
全然ちゃう
よすぎるーーー
ということで、お越しいただける方、お楽しみにです

いやいや、みなさん、気付けば2月ですね。
イタリア行ってからもう1年経つのか…
何て時が経つのは早いんでしょう。
昨日食べたものもろくに思い出せないこと、よくありますが(笑)、
この1ヶ月のことは忘れようにも忘れられません。
楽しかったなぁぁぁ。
お金貯めて絶対また行きたい。。。
なんだか紹介しきれてない写真もいっぱいあるのですが、
またきまぐれに更新することもあるかもしれませんw

ひとまずこちら、1年前の今日
名前忘れちゃったけど、何とかって有名な市場の前にあるイノシシさん
触ると幸せになるという観光名所だそうな☆.。.:*
来てまだ3日目くらいww
ジェラート屋のおにいさん(かなり日本語しゃべれるw)が街を案内してくれました
もちろん頑張ってかたことのイタリア語で会話しましたよww
今でもこの方は仲良しです

P1000163_convert_20100203235334.jpg

行ってしばらく雨でした
これは4日、初めて晴れた日のアルノ川。
ちょい氾濫ぎみですが、この空の感じがたまらない
確かテノールのお友達とチケットを買いにテアトロコムナーレに向かう途中
向こうで始めてみたのは豪華にも「ルチア」
しかし、時差で記憶は半分。。。

P1000168_convert_20100203235453.jpg

ジョットの鐘に登りました☆.。.:*
お家からドゥオモもジョットも見えていました
毎朝鐘の音に起こされる生活です
ちなみに夜中もこの鐘はなり続けている。。。(地味にw)
盛大に鳴り出すのは朝7時45分から
うおーーー思い出しただけでも最強に行きたい(笑)

P1000231_convert_20100203235645.jpg

あちらの名物料理☆.。.:*
ビステッカ1キロ
ソプラノの大の仲良しまこちゃんと2人でたいらげましたが何か

P1000295_convert_20100203235734.jpg

ミケランジェロ広場にて☆.。.:*
たくさんイタリア人も日本人もお友達できましたが、
新たな出会い(!?)というか新たな発見を求めて、一人行動もわりに多かった
この日も一人でふらふらしていると、4,5ヶ国語しゃべれるスイス人の女の子と
お友達になりました
それにしても本当にキレイな街
日本じゃ考えられませんが、だいたいどこ行くにも徒歩
それができてしまうのがきっとフィレンツェのいいところ
距離としてはかなり歩きまわってたと思うのですが、
楽しくて楽しくて、何の苦にもなってないってゆー感じ

P1000573_convert_20100203235912.jpg

ピッツァマルゲリータ
多分キミほどシンプルにおいしいピザは他にない
歌仲間の間で一時melanzane(なす)のピザがやたら流行ったw
めらんざーねメランザーネゆーてましたwww

P1000776_convert_20100204000020.jpg

仲間☆.。.:*
ナーーツーーーカーーーーしーーーーーーーーーーーーーーぃ
左から、テノールゆうきくん、ソプラノまこにゃん、フットサルけいじろーくん、語学ヒロユキくん。
よくよくよくよくつるんでいたメンバーです☆.。.:*
特にまこにゃんお世話になったなぁぁぁ

P1000641_convert_20100204004829.jpg

次、さっきの写真にいなかったのは手前のピアノなおちゃん、奥ピンクのバリトンけんたろーくん、
奥の女の方、一瞬しか一緒に過ごせなかったのでお名前が。。。ww
多分、まこにゃんとけんたろー氏がいなかったら何もできていなかったイタリアw
みんなそれぞれに夢を持って集まった仲間なのです

P1000775_convert_20100204004936.jpg

最後の日。
予定外に見ることのできたヴェッキオ橋。
まさにAddio Firenze☆.。.:*
最後の日に関してはまたいつか(そのうち!?)絶対日記にしたいんですけどね。。。
思い出しただけで涙がでそうだーーー
たくさんの思い出をありがとうFirenze

P1000842_convert_20100204000132.jpg

こうしてまた気付けば1年が過ぎてゆく。
この1年で自分は少しでも変わることができたのだろうか。
少しでも進むことができたのだろうか。
そんなことを考える今日この頃です。
少なくとも26歳の1年間は、新しいチャレンジだったり、新たな発見だったり、
変化の多い年だったように思います☆.。.:*
いいことも悪いことも、いろいろあるけれど、やっぱり今年も意味のある年だったね、
といえるように、月日を重ねられたら素敵だなと思います

さて、27歳最初の日。

…まずは部屋の片付けとバタフライかな

ITALIA~Istituto Europeo学校~

今日はびっくりするくらい久しぶりにイタリア日記を書こうと思います☆.。.:*
というのも、最近よくイタリアにメールを送っている。。。
やっぱり使わないとなかなかぱっと単語も出てこなくなりますね
でも、YUKA☆の友達(イタリア人)はみんなYUKA☆に甘いので、
「YUKA☆イタリア語頑張ってるねよく勉強してるエラィ
って褒めてくれます(笑)
日本でいうお世辞とはちょっとニュアンスが違う感じですが、
どちらにしても甘やかされていることに間違いはない。。。

P1000113学校前から見たドゥオモ  ということで、学校です
  この学校がなんともびっくり
  するくらいドゥオモの目の前
  この写真は学校出てすぐの
  風景です

  YUKA☆が通っていた学校
  Istituto Europeoは、
  私立語学学校に音楽コースが
  ついている、というような
  システムでした☆.。.:*
  前にもちらっと書きましたが、
  毎日びっくりするくらい
  勉強します(笑)
  しないとまず宿題すら
  終わりません。。。
  ローマ字に不慣れな日本人は
  やっぱり最初が大変




P1000830学校の時計  これは学校の事務所前。
  世界各国の時計が並ぶ

  語学を受け持ってくれたのは
  エリザベッタという先生☆.。.:*
  とっても可愛らしくて楽しい、
  本当にいい人

  …一つの問題を除いたら…

  というのも。
  彼女はイタリア人なのに
  ばりばりに英語が話せる
  そしてクラスはYUKA☆以外
  ほぼ全員英語圏の人々。
  イタリア語しか使っちゃいけない
  ってゆーのが学校の決まり
  にもかかわらず…
  英語しゃべるしゃべる

みなさん考えてもみてください。
ただでさえでもよく分からないイタリア語を必死で理解しようとしているときに、
同じくらいよく分からない言語で説明されて分かりますかね…

分かるわけない

それどころか、突然英語にシフトチェンジされて脳もびっくりですよ
あげく英語でアメリカの政治について語られた日にゃ。。。

こるるるるるらぁ
ですよ(笑)
ちなみになんでアメリカの政治の話ししてるかわかったかって、
会話の中にやたら「オバマ」「オバマ」って単語がでてきたから(笑)

あまりに腹が立ち、事務所に言いに行きました。
私はイタリア語を勉強しにきているのであって、英語を勉強しにきたわけではない。
なぜ、イタリア語で授業が進められないのか、と。
そしたら次の日からがらりとイタリア語が90%くらいの授業になった
しかし、そしたら今度はアメリカ人(例の同居人)がキレだして。
「何で英語使っちゃだめなのぉ!?私たちイタリア語全然分かんないのにぃ
(↑英語の訳し方は適当ですが、喋り方は日本語だったらこんな感じと思う…)
って叫びだした。。。
しかも英語で
いやいやあなた方、一体この異国の地まで何をしに来ているの!?
やる気ないなら国へ帰れぇぇぇ
…とこっちが叫びたい気分なのを押さえつつ…笑

その後も何度か衝突を繰り返し
何で自分がここまで「英語」についていけないんかが悔しくて泣いたりもしました(笑)
もはや懐かしい(笑)
それくらい真剣にイタリア語はやっていたということで

それにしても、少しは強くなったと思う(笑)
強くならないと一人ではやっていけない。。。
イタリア来て、とても日本より自分にとっていいなと思ったことが、
ネガティブにはしっている暇がないということ
今しかこの地にいれないのに1分無駄にするのがとてももったいないと
心から思えたもので。
ついうだうだ考えてしまうYUKA☆ですが、悩む時間があるくらいなら、
辞書調べて言いたいことをイタリア語で伝えて話し合う方が有効。
レッスンもできないと考え込む時間があるくらいなら、その日は諦めて、
街の芸術品に癒され、お家に帰ってからもう一度録音を聞けば、
何かみえてきたりすることがある。
「悩む」時間、何か違うことをしたらとてもうまくいったことがほとんどです
日本でもこのサイクル、できるようになりたいなぁ。。。
と今できるだけ努力中

話しは戻りますが、学校の勉強システムはかなりよかったと思います
テストは多いわ、宿題はめっちゃあるわ。
真面目な日本人にはもってこいです(笑)
特にYUKA☆はクラスに日本人が本当に一人しかいなかったので、
相談できる相手もおらず、何か分からないことや言いたいことがあっても、
全部絶対イタリア語で言うしかなくて。
かなり為になりました

以下のお写真はクリックすると大きな画像でみられます☆.。.:*
左が学校の入り口
右はレッスン室から見た外です
ドゥオモを見ながら練習できてしまう
まだ来て数日のお写真なので、ひたすら雨ですね

P1000115学校外扉P1000111学校から見た外雨



学校の練習室☆.。.:*
左がアップライト、右はグランドピアノ。
2階と3階が学校で、練習室はどちらにもあるんですが、
YUKA☆はわりと二階のアップライトの部屋を気に入って使っていた
結構好きなだけ気兼ねなく練習できます。
イタリアに来て初めて音を出したのもこの部屋
まだレッスンも受ける前、25歳最後の日。
「今からいろんなことが始まるんや
と思いながら真剣に「ド」の音一音だけを鳴らしてみたのを覚えてます
天上が高く、角がないのですごく音がよく響くんです。
丸く響いて返ってくる感じ。
向こうにいる間はこれが普通だったので、日本に帰ってきて、
まず部屋ってこんなに響かんもんやったかなぁとオドロキまくりました
グランドの部屋はほとんどピアノ科の人が使っていたので、
実質使ったことはありません(笑)
でも同期のヒロユキくんと写真撮影
P1000098学校アップライトピアノP1000807学校グランドピアノ

次は語学のクラス☆.。.:*
左が先生のエリザベッタ
なんやゆーても楽しかった。。。
YUKA☆が「昨日は疲れて寝てしまって、朝4時半から勉強してきた
ってゆーたら「信じられない~そんなのいいのにぃ
って適当な感じでいわれてました(笑)
日本人は真面目な人が多いんだい
右はクラスメイト
最後のほうなんで日本人もいます☆
緑のマフラー、クレルと、その隣の彼女は超いい子だった
大好きなみんなです
P1000802エリザベッタP1000744クラスメイト
P1000805クラスメイトP1000804クラスメイト日本人

昨日のことのように思いますが、もう帰ってきてから2ヶ月半以上もたつんですね。。。
思い出に深いことは時間が経っても全然忘れられません☆
ということで、また暇をみつけては、イタリア紀行、書きたいと思います

ITARIA~il mio compleannoお誕生日~

最近イタリアが恋しくてしかたがないYUKA☆です(笑)
今日はお誕生日のことを書きます☆.。.:*

お誕生日は2月4日。
行ってまだたったの数日のことです。
またレッスンや音楽のことは別で書きますが、
この日は初めてのレッスンの日でもありました☆.。.:*
どう過ごそうか、と考えてはいたのですが、
日本人のお友達も、この日はまだ出会って2日とかで。。。
後々はかなりつるむことになるんですけどね
この日は学校後もあっさり解散(笑)

家族からはお誕生日おめでとうメールが来ました
りょおたくん、ともちゃんetcからもメールきました
でも、結局お誕生日は一人でした。
初レッスンで言われたことを練習。
どっか少し寂しい気持ちを背負いつつ。
そこへりょうたくんからのお電話。
「お誕生日おめでとぅ」って。
「メール見た??
って言われたんですが、その時はまだ届いておらず、
「まだ見てないよ
って答えたら、
「見てみて
って言われたのです。
お電話の後、メールを見ると、音楽が送られてきていて、
聞くと、フルートでハッピーバースディを演奏してくれたものでした
フルートだけのシンプルなものだけど、とてもとても心のこもった音楽。
イタリアに来て、何度か泣きましたが(ほぼ悔し泣き・笑)、
このとき程、大泣きしたのは他になかったです
音楽は心を伝えるためのものです。
はるか日本からでも、YUKA☆を想って奏でてくれる演奏は、
YUKA☆の心まで届きました

そして今考えると、日本を発つ時から、いや、もっと前から、イタリアに着いてから、
きっとずっと一人で不安で不安でたまらなかったんだなぁと思います。

お家に帰ってからまた聞いて、泣きに泣きに泣いて、
このままじゃいかん、と気を取り直しました(笑)
せっかくのイタリアでの誕生日、泣いて終わったんじゃ台無し
自分への誕生日プレゼントを探しに行こう
ということで街に出ました☆.。.:*

可愛い靴やら宝石やらあったんですが、どうも買うまでにいたらず。
というか、本気で泣きすぎて、もう疲れ果てていた(笑)
考えた末、ケーキとワインを買って、お家でお祝いするのもいいかなと思いました
このときはまだあまりお店も知らず、ドゥオモの近くのカフェに立ち寄りました。

ワインを選んで、レジに並んで、持って帰りたいんだけどオープナーがないから
ワインをあけてほしいとお願いし、ついでにぽろっと、
「今日は誕生日なんだけど、私一人なの。」
って口走ったら。。。

「誕生日に一人だなんてなんてことだ
 まぁいいから座りなさい
っと言われ。
その後は、シャンパンは開けてくれるわ、ケーキは出してくれるわ(笑)

あげく、
「まだ閉める時間じゃないけど、今日はもういいからお店を閉めよう
 で、パーティしよう
と、ノリノリでお店を閉めてくれました(笑)
酔うとイタリア語をぺらぺら話したがるということが判明(笑)
しゃべりまくりました(笑)
あってるかどうかは知りません(笑笑)

こちらがワインとケーキ☆.。.:*
この後、ワイン1本もみんなで飲み、YUKA☆が支払ったのは0円です(笑)
お誕生日プレゼントなんだとか
P1000164誕生日ケーキP1000165誕生日ワイン片手に…







このお二人、LucaとSimoneと言います☆.。.:*
帰るまで、ずっとなかよくしてくれた二人です。
この日最後に二人が言っていた言葉がとても印象的
「今日はいっぱい泣いて笑ったね。
 でもこれでキミはLucaとSimoneのことを一生忘れないだろ?
 だってイタリアで大切な誕生日を過ごした友達なんだから
って

…確かに…
Veramente Si
P1000166誕生日みんなと

ということで、涙あり、笑いありの、素敵なお誕生日になりました

ITARIA~la mia casaお家~

久々のイタリア日記です☆.。.:*
今回はお家のことについて、お写真とともに載せちゃいます
ほとんどの写真がクリックすると大きくなります

まずは、こちらが大家さんのイネス
本当に優しくてあたたかい人でした☆.。.:*
いつもYUKA☆が、たどたどイタリア語をしゃべっているのを、
ずっとずっと聞いてくれた人です。
間違っていたらもちろん教えてくれます。
YUKA☆はいつも頑張ってイタリア語使って、本当にえらいね
って褒めてもらって調子に乗ってました(笑)
イタリアのYUKA☆のお母さんみたいな存在です。
最後の日、イネスととても素敵なときを過ごしました。
とても特別な日になったので、そのことはまた別で書きたいと思います。
この写真は最後の日、一緒にお食事したときのものです
P1000838イネス

みなさん知っての通り、着いて3日ほど、スーツケースなしに過ごしました(笑)
歯ブラシも化粧品もみんな持ってきてたのに…
わけも分からぬまま薬局に行って、電子辞書片手に、
「あの…歯ブラシ…と…シャンプーと…コンタクトの液と…(中略)…くださいっ!!!」
と魔のお買い物をしたのが着いた次の日のお話です(笑)
着いて1日目のイタリア語なんて、緊張しまくりで、
本当に通じてたんだかって感じですけど、薬局の方はみなさん親切で、
これまたあんまりしゃべれないYUKA☆にみなさん付き合ってくれました(笑)
左の写真が、唯一手荷物に入っていたもので作った棚2段(笑)
1ヶ月、ぱぱ&ままやりょおたくんやユニズの写真は飾りっぱなしで
生活しましたとさ☆.。.:*
右の写真はお家に着いたときにイネスが出してくれた軽食
P1000095お部屋の友P1000080ご飯

また学校のことも別で書きたいのですが、なんせ学校が結構スパルタで。
週に必ず2回テストがあって、それも自分で作文書いてほぼ暗記で発表する、
というスタイルのもの。。。
こんなに勉強したのはいつぶりか、という勢いで、毎日勉強してました(笑)
学校で3時間、宿題を終わらすだけでも最低2時間。
テスト前はもっとですが。
おかげで1ヶ月のわりにはしゃべれるようになった
(…と思いたい・笑)
左が日本から持っていった猫の人形と戯れつつ勉強中のYUKA☆

毎日自炊をしてたんですが、やっぱりなかなか難しかったです。。。
大家さんが日本食好きなため、炊飯器とかあったのですよ。
ということで、ご飯を炊くのとかは困らなかったのです。
が。
例えば日本食を作ろう、とか思っても、適した食材がまずあんまりない
しかも近所のスーパーはお野菜がまとめてしか売ってないのがたくさんあって。
一人でニンジン10本以上とか…
買っても絶対食べられないですよね
ということで、何となくな創作和食&中華&イタリアンを作る日々でした(笑)
写真はパスタですね☆.。.:*
やっぱりパスタが普通に一番おいしくできる。。。
材料、完璧ですから(笑)
サラダの上のプロシュート、激ウマです
イタリアのハムとチーズとワインはやっぱり最強ですね
P1000283にゃんとともにお勉強P1000204パスタ

次は一緒に住んでいたディーナ、ヘレン、メーガンの話しを☆.。.:*
これもまた別枠で書きたい。。。
異文化コミュニケーションとはまさにこういうことですね。
ヘレン(左の写真の右の子)は同じ歌の先生についていて、
とてもとても良い子でした。
YUKA☆は英語あまりできないので、YUKA☆と話すときはいつも
頑張ってイタリア語で話してくれてました
日本がとても好きなカナダの子です。
問題はディーナ(左の写真の左の子)とメーガン(写真ない…)。。。。。。。。。。
二人で一部屋をシェアしていて、学校のクラスもこの二人と一緒だったんですが。
なんせ大変でした。
長いんで、事実だけ述べると。
水道管が3つあって3つともつまって半月使えなかったり。
イタリア語の授業を英語で妨害しまくったり。
夜中に鍵なくて家のベルならしまくったり。
ホントにね。
日本はお行儀のいい国です。
今は人にもよるかもしれませんが、基本の文化がいいです。
こんな国に生まれてよかったと心から思いつつ。
機会があればまた書きます☆.。.:*

右の写真は大家さんの日本のものコレクション
この湯のみがイタリアでのYUKA☆のマイコップ(笑)
とにかくイネスとは仲良しだった
基本的に家事は絶対自分で、ということで、もちろんYUKA☆も
自分でやってたんですけど、いつもイネスはYUKA☆のコップだけは
乾いたら定位置に戻してくれていたのです。
最後の日に寂しくなって撮った1枚。
P1000601ディーナ、ヘレンP1000870優香のコップ

左がYUKA☆の部屋。
右はキッチン。
とても可愛らしいお家で、YUKA☆はほんとに気に入ってました
P1000752お部屋P1000101キッチン

1枚目:お部屋の窓。
2枚目:窓から見た左。(スィニョーリア広場)
3枚目:窓から見た右。(ジョットの鐘楼)

YUKA☆はこの窓から眺める景色が好きで好きでたまりませんでした。
毎朝、時間になると街中に鐘の音が響き渡ります。
その音で目覚めて、窓を開け、スィニョーリア広場とジョットに
Ciao!!ってあいさつしてから1日をスタートし、
Buona notte☆ってあいさつして1日を終えるのが日課でした
ミラノで1泊した日以外、欠かしたことはありません。
この街と友達になりたかった
多分なれたと思う
P1000750窓P1000863窓からシィニョーリアP1000859窓からジョットの鐘楼

お家を出てすぐ右の道。
初めてタクシーで通った道。
いつも学校に通った道。
最後にイネスとお別れした道。
道を見ただけでも本当にいろんなことを思い出します。
よくみんなで飲みに行って送ってもらったなぁとか(笑)

そしてしばらく学校の方に進むと、初めてドゥオモのクーポラが見えます
クーポラにCiaoを言うのも日課でした。
何回観ても圧倒される存在感。
帰るころには毎日見れる安心感に変わっていましたが。
P1000762お家でて右P1000764Ciaoドゥオモ

今回最後の1枚。
手前の真ん中の建物の一番左はし上がYUKA☆のお部屋。
青いお空が綺麗でしょ
こんなところに住んでいました☆
P1000760お部屋と空


Torno in Giappone!!

ということで、ついに帰ってきました。。。
懐かしい?
そうでもないですね正直(笑)
1ヶ月だけですし☆.。.:*
おいしいお魚が食べられて幸せってくらいでしょうか
後は座ってお風呂に入れるって幸せとかね(笑)

みごとに時差ぼけで昨日は16時(イタリア時間朝8時)今日は15時
(イタリア時間朝7時)起きです(笑)
明日は早起きしないといけないので、とりあえず早寝を頑張らねば。。。

1ヶ月行っていたフィレンツェという街は本当に美しく、芸術的な街でした☆.。.:*
毎日学校もありますし、1ヶ月詰め込みなため歌のレッスンがひっきりなしにあったので、
毎日何時間も勉強して歌も歌って、気付けば1ヶ月という感じです。
イタリア語の勉強はなかなかハードでしたね。。。
おかげで多少はしゃべれるようになったような気がしますが

毎日必ず新しいことを
をモットーに、歌と勉強の合間をぬって、街を練り歩いておりました
どこを歩いてもすぐに芸術的な建物に出会えます。
何をしても全て新しいことです。
ヨーロッパの文化を勉強していたはずなのに、見ると聞くでは大違い。
たくさんたくさん観てきたのですが、今日はフィレンツェとYUKA☆の
出会った日の感動を

不安な顔をする家族とお別れし、17時間ほど後にフィレンツェにたどり着きました
まず第1のハプニング。。。スーツケースが届かなかった
これは恐らく滞在期間中で最も大きなハプニングだったかと思われます
空港に降り立った瞬間なんて正直不安8:期待2ですよ。。。
そんな中、待てども待てどもYUKA☆のスーツケースは姿をみせず。。。
あげく「フィニッシュ!」
とか言われましてですね。。。。。

その日はつくのが向こう時間で22:30くらいだったので、
タクシーが迎えにきてくれていたのです。。。
ミラクルかたことでタクシーの人にお電話
Y「あの。。。鞄が見つからなくて。。。」
と言ったらタクシーの人はなんと荷物の受け取り場所まで来てくれて、
全ての手続きをやってくれて
目の前でよく分からないやりとりが数分交わされた後、
「大丈夫だよ、2、3日うちには家に届くから」
と言われたのだけがかろうじてわかり
びっくりな感じで旅はスタートしました



しばらく車で走る
思ったより近代的な道だなぁと思っていたら。。。







目の前に息を呑むほどものすごい存在感のある建物が姿を現しました。





ドゥオモ。





1ヶ月たった今でもあの瞬間の映像は鮮明に心が記憶しています。
Y「あれは何!?」
と聞くと、
運「あれがドゥオモだよ、大きいでしょ」
と普通な感じで返事が帰ってきました。


なんというか、日本にはない存在感のある建物でした。
例えようもないです。
こんな建物と共存している街に今いるのか。。。
ということが不思議でもありました。

この後1ヶ月、何度もこのドゥオモに慰められ、パワーをもらいました。
次イタリアに来たらまた絶対「Ciao!!」って言いにいくんだ、って今は思っています

何度かに分けてイタリアのことは書きたいと思っていますが、
なんせ長くなるので、のんびり更新しますね(笑)
今日はひとまずYUKA☆とフィレンツェの出会いでした

最初1週間、雨が降り続いたのですが、この2まいの写真は
初めて晴れたフィレンツェを撮ったものです☆.。.:*
この日はジョットという塔に昇ってフィレンツェやドゥオモをたらふく眺めたのです


20090207155119.jpg20090207151028.jpg

L'ultimo giorno

ついに今日が最後の日です。
1ヶ月、本当にいろいろあって、驚くほどすぐに過ぎてしまいました。


今ここにいる。

そのことを心から幸せに思います。
この1ヶ月の出逢いや経験は全部全部きらきらの思い出です。
私の周りにいてくれるみんなに、イタリアに、
家族や大切な人に、たくさんのありがとう


今から最後のレッスン、いってきます
残りわずかな時間、楽しく過ごせますように

ITALIA☆

やってきましたイタリア☆

日記、書きたいんですけど、時間がもったいなくて(笑)
また日本に帰ったらぼちぼち書きます

ユカ、どんくさいのはみんな知ってると思うので、
とりあえず無事を報告です

家はDUOMOのめの前で、毎日決まった時間には鐘が鳴り、
人や街、全てが芸術的な、まるで絵のような、そんなところです。

学校にはたくさんの国のやる気に満ちあふれる学生がたくさんいます
みんなとってももきらきらした目をしています
それぞれに夢や希望をいっぱいいっぱい持ってます

とてもいい街です。
とてもいい環境です。

早いもので後2週間ちょっと。
ユカを温かく送りだしてくれた家族や、
ずっと見守ってくれる大切な人や、
友達や先生やみんなみんな、
本当にありがとうございます

また笑顔で会えるのを楽しみに、
残り時間、たっぷりイタリア空気を吸って帰りたいと思います
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

YUKA☆

Author:YUKA☆
★お誕生日
 1983年2月4日
★性別
 女の子
★星座
 みずがめ座
★血液型
 A型
★お家
 兵庫県
★職業
 オペラ歌手タマゴ
 ユニ○ロ店員
 結婚式聖歌隊
★特徴
 どんくさい
 気づけばいつも歌っている
(↑本人無意識なことも多々有)
★好きな…
→香水
 ・ベビーナイト
 ・インカントシャイン
 ・マジックトゥラブ
 ・サムタイム
  インザイブニング
 ・ベビードール
 ・アナスイ
 ・ジャドール
 ・エスカーダ
 ・ポロ
 ・CKー1
 ・サルヴァトーレ
 ・ハッピー
 書くと甘いですねこれw
 他にもいろいろ♪
→シャンプー(笑)
 ・ケラスターゼ
 ・ツバキ
 ・マシェリ
 ・パンテーン
→映画
 ・天使にラブソングを
 ・クレイマー・クレイマー
 ・ドラえもん全般(笑)
 ・あらしのよるに
 ・魔女の宅急便他宮崎映画
(アニメ好き!?笑)

 
→2012年
 今後の演奏会
いつもありがとうございます♪
お時間合いましたら
是非ご連絡ください♪♪


2012年

*************

5月5日(土)

東日本チャリティーコンサート


お時間合いましたら
是非ご連絡ください。
いつもありがとうございます☆






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
姫☆.。.:*ゆきちゃん♡&ちゃちゃ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。