スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝くということ。

今日は他にもネタはあるのですが、それはちょっと後日。。。

スケート、ついに終わりましたね☆.。.:*
うーーん。
感動と言ってしまったらそうなんですけど、すごく複雑な気持ちになりました。
ドキュメントが本当にたくさん放送されてましたからね。
浅田真央選手がどれだけこの五輪にかけていたか、
それが痛いくらい伝わるだけに、結果が出なかったことが、悔しいです。

せめて、自分らしく最後まで滑れていたら。
同じ銀でもまた気持ちが違うかったかもしれません。
絶対決めると宣言して本当に全部決めたトリプルアクセル。
予期せぬ箇所での小さなミス。
決定的な大きなミス。
たて直した最後のステップ。
クライマックス。

こんな世界を相手にしているわけではありませんので、
スケールは全然違いますが、音楽の世界も同じだと思うのです。
たった1回の本番。
そこに今までの数ヶ月が、数年が、今回なら4年が、
選手のスケート人生が、詰め込まれています。
その気持ちの大きさは、計り知れないものです。

世界2位。
なんとも輝かしい栄光です。
でも浅田真央選手は歯をくいしばっているように見えました。
きっと悔しいのだと思います。
やってやってやってやってやってやって、これ以上できないくらいやって、
結果が出なかったのです。
銀という結果ではなく、「自分の中での結果」です。
悔しい以外の何ものでもないと思います。

どうか、これからまたどんどん強くなってほしい。
さらに美しく、光り輝いてほしい、そう思わずにはいられません。
きっと、そういう選手になっていってくれると信じています。
たくさんの感動をもらいました。
輝くということ。
トリプルアクセルを全部決めた精神力、ミスした人間らしさ、
こらえた涙も、悔しい唇も、全てが、輝く人そのものでした。
本当に素晴らしかったです。
これからも応援し続けたいと思います。

20100226_1186-sports-reu-view-000.jpg
スポンサーサイト

氷上の王子♡

高橋大輔、銅とりましたねぇぇ
言わずと知れたYUKA☆のフィギュア好き、そしてイケメン好き(!?)笑
いやぁぁぁ結果が出て本当に嬉しかった

実は昔は(4年前とか)あんまり好きじゃなかったんです。。。
まず体力最後まで持たないし、何となくちゃらっとしてるしw
なんですけど、ケガに打ち勝って迎えた今回。
最高によかったですね
多分、もともと才能はあったのでしょう。
ただその表現したいことについてくるだけの技能がなかったのですね。
(胸に痛い文章ですが…ww)

スケートリンクには収まりきらずにあふれ出てくる「高橋ワールド」
本当に魅了されました☆.。.:*
畑は違いますが、同じ芸術家として尊敬いたします
4年後も頑張ってでてきてほしいなぁ☆.。.:*
たくさんの感動をありがとう

00120100220100100220_outr.jpg

小塚の奇跡の4回転成功に感動し、
残念だったけれど、悔し涙を流す織田に感動し、
そして高橋のメダルに感動し。。。
いいですねスケート、熱い

s8988909.jpg

おぉぉぉ!!!ノーズフルート!!!

夏に京都に行ったときの、民族楽器店のお兄さんが
なんとなんと「となりの人間国宝さん」に認定されていた

たまたまテレビがついていただけなのに、手を止めてしっかり見てしまいましたww
これはYUKA☆らもかなり長時間遊んだ「ノーズフルート」なるフルート(!?)
鼻で吹くんですww

20100219100639.jpg

これはノリでやらされていたのですが、ノーズフルートを吹きながら、
両手でもカスタネット的な楽器を奏でるという技です
このお兄さん、記憶にもはっきり残るくらいめちゃくちゃいろんな楽器を操れる方で。
お名前「響」さんというらしい☆.。.:*
きっと奏でるためにお生まれになったのでしょう

知ってるお店&人がテレビに出るってかなりテンション上がりましたww

20100219100739.jpg

最近の日課♪

誰か「花より男子」好きな方いらっしゃいます!?
ゆか、めーーーちゃ好きなんです(笑)
でもね、テレビのはどうしても許せなくて

道明寺が松潤なんもちょっと違うけど、花沢類が小栗旬なんはもっとちゃう
ほんでつくしの女の子もだいぶちゃう。。。
なんだかなーーーなんだかなーーー。
もとが漫画のやつって、どうしてもそれが基準になるから、
かなりイメージが先立ってあるし、名前の売れている俳優さんは
その人個人のイメージも強いから、はっきり言って難しいですよね。。。

ところがどっこい
最近になって韓流の「花より男子」が放送されている。。。

これ、かなりいぃ

断っておくと、ゆかは韓流俳優、キライです
でも、このドラマに関して言うと、かなりイメージが漫画に近い
主人公の女の子がヒロインにふさわしくめっちゃ可愛い
でもつくしのイメージ崩してない
道明寺もかなりいいセンいってます
類がちょっとだけ違うんやけどね。。。
でも、そのほか脇役(父、母、友達、桜子とか、椿さんとか)めっちゃどんぴしゃ
かなりいいです☆.。.:*
連日見てます

最近は8月21日のコンサートの練習、9月の演奏会の練習、
オペラ「修道女アンジェリカ」「ウインザーと陽気な女房たち」2本の暗譜、
に追われています。。。
でもどれもいい曲
焦らず少しずつ着実にこなしていきたいと思います

アイシテル

というドラマに最近はまっています
と言っても、来週最終回なんですが☆.。.:*
YUKA☆、テレビほとんど見ないし、ドラマはもっと見ないんですが、
見だすとどこまでも見てしまうんですよね。。。
特にドラマ。。。
録画してでも見ます(笑)

このドラマも見ようと思って見始めたわけではなく、
たまたまテレビがついていて、それをうちのママとともにぽやっと見てたんです。
内容は少年犯罪。
初回にまず、小学生が小学生を殺すという事件が起きます。
結構衝撃的な内容に、ママとYUKA☆は、てっきり1回ものの短編ドラマで、
殺人物語みたいなもんなんかな!?と勘違いしました(笑)
でも実際の話しはここからスタートで、加害者の少年、家族、被害者の家族、
事件の真相、子どもと母のつながり、心の問題、
今の社会に問いかけることがすごくたくさんある内容です。
どこにでもある普通の家族の些細なすれ違いから起こった、とりかえしのつかない悲劇。
もし現実だったらこの物語のようにうまくまとまってはいかないのかもしれませんが、
それでも、考えさせられることはたくさんある内容のように思います。

心を考えるって、分かり合うって難しい。
家族でもそうなのだから他人はもっとそう。
きっと人間完璧に分かり合うことはないんでしょうね。
でも、どんな風に相手のことを考えるか、
どれだけ相手のことを分かりたいと思うか、
それが大切なんですよね。

気が向いた方、来週最終回なんで見てください(笑)

来年も一生懸命音楽と向き合います☆.。.:*

最近「のだめカンタービレ」の再放送をやっています。
クラシックやってる人も、やってない人も、是非みてほしい。
大げさな点もありえない点も多々、多々、ありますが、
そんなことはどうでもよくて。
もう今日終わってしまったけど、特にラフマニノフの回。
同じこと2回書きそうになるのであえて書きませんが、何せ見て
YUKA☆の知り合いの方ならビデオ貸しますよ

同じような理由で「ロングバケーション」も覚えるほど見てますが、
とてもリラックスした状態でプラスのパワーが沸いてきます。
スバラシィ。。。

…見て

生死の狭間で。。。

今日は昼間「救命病棟24時」を見て、不覚にも涙がでそうでした(笑)

ドラマの再放送なんですけどね。
今日やってたのは、舞台である東京都心で大地震が発生して、
そこで、どんな風に医療をしていくか、みたいな回でした

YUKA☆は小6で阪神淡路大震災を経験しています。
そのせいか、全然人事のように思えなくて、めちゃくちゃ真剣に見てしまいました
直前までは、何の変哲もなかった生活がわずか数秒の間に無になるのです。

ある人は「そのことは後で話そう」と言い別れた。

ある人は「結婚はもうやめにしよう」といわれてしまって。
仕事が終わったらちゃんと話をしようと思ってたのに。。。

ある人は遠くに離れた家族と連絡がとれず。
こんなことならもっと頻繁に声を聞いておくんだった。。。

日常の中で、「もし今命がなくなったら」ということを仮定するのは
おそらくとても難しいことなのだろうと思います。

これを今日やり残してしまった。まぁ明日やればいいか。
ごめんって謝れなかった。また今度謝ろう。
まだ1年も時間があるんだから、今考えなくても大丈夫。

誰が明日があると、また今度があると、1年後が、未来があると断言できるのでしょうか。

誰だって、今の今、命がなくなるかもしれない。
その確率は生きている全員に等しくある。
でもこのことはやはり日常では考えにくいものだと思います。

明日があるからいいやって、ほんとに辞めた方がいいなって思いました。
ごめんは思ったときに伝えよう(笑)
やろうと思ったことはそのときにやろう。
たった今命がなくなったとしても後悔しないように。


そして、そんな中、切なかったのが救急医療の実態です。
軽症の患者は骨が折れていようとも、血を流していようとも後回し。
普通だったら、わずかなのぞみでも生存の可能性があれば処置をほどこすところを、
助かる見込みの低い患者は残念だけれど諦めて、命が救えるぎりぎりラインの人に
処置を施していく。

江口洋介演じるシンドウ医師はそれを徹底しました。
一人また一人と処置を受けぬまま命をおとす人々を横目に、黙々と処置を続けます。
最後の最後、町の人に「どうしてみてくれないのか」
と問われた時には自身も涙をながしながら、
「一人でも多くの人を救うために、私はこの方法を変えるつもりはありません。
みなさんも歩けるのであれば、是非人々を助けに行ってあげてほしい。」
と告げるのです。
みんなそれぞれに家族もありながら、でも、
「人を救わなければ」という思い一つで処置を続けます。

すごいことですよね。本当に。
仕事に対する情熱、プライド、責任感。
そしてういう人がいるからこそ、みんな安心して生活できる。
本当にありがたいことだと思います。

自然の災害は避けられるものではありません。
死はいつ自分を襲ってくるかも分かりません。
でもそのときに後悔しないように今を生きることはきっと可能ですよね。
YUKA☆は全くこんなえらそうなこと言える身でもありませんが、
今日はあらためて、「生きる」ということについて、考えさせられたので、
ついつい調子に乗って長々と書いてしまいました(笑)
生きること、もっとちゃんと考えようと思います

デデュー。

皆さん、世界水泳はご覧になりましたか??
YUKA☆はばっちり観ました
シンクロ、フィギュア、は歌と同じくらい好きです。
で、今回もしっかり見たんですが。

今までデデューの存在は知ってたんですが、観たことなかったんですよ。
初めて見たのがテレビのインタビュー。
いきなりイシェンコを批判しているシーンでした。
「私の追い求めてきたシンクロは彼女の中にはありません」
デデューはそういったのです。

いったいどんな選手なんやろうか?
YUKA☆は全く知りませんでした。

今回の水泳の報道の前に、今までのドキュメントのようなものをやっていて。
今回デデューは復活戦だったそうな。
完全な技術をもつイシェンコに対して、芸術派のデデュー。
審判全員が芸術点で10点満点をつけることもあったのだとか。
ということで、イシェンコとデデューの最後の対決、夢のコラボです。

楽しみやんかぁ

感想ですか?


衝撃でしたね。


この世にこんなに素晴らしい芸術があるのかと。

繊細で大胆で。美の中の美ですよ。

もちろん結果は金メダル。
技術がオール9.9、芸術は4人が10。
涙と笑顔が半分この顔が印象的です。

テーマがこれまた私にとってはたまらなく身近なもので。
歌の女王、「マリアカラス」の生涯を演じるというものでした。
マリアカラスの歌と共に、デデューの世界が始まります。
もう演技ではなく、曲が始まった瞬間から、そこは別の世界でした。
一人のアナウンサーが口にした言葉がほんとにぴったりだなと思いました。

「マリアカラスの人生というか、これはデデュー自身の人生を描いているようにも見えますね。」

まさにそのとおりだと思いました。
初めて観たのに、その人の人生が見えるようなのです。
すごい人をみつけてしまいました。

でも見つけたその日に引退宣言。。。寂しすぎますが

ノースクリップを使わない選手なんです。
3歳から水に入っていて、水に入ると勝手に鼻に水が入らなくなるんだとか。
そして水しぶきがほんとにたたないんです。
ビックリしますよ!!
水の中にいるのが自然すぎて、水の扱いが上手すぎて、まるで本物の
人魚姫を見ているような気にさえなります。
水中の天使です☆.。.:*

彼女の演技を観ることがもうないかと思うと本当に残念なのですが、
多分、今日この日のデデューの演技をYUKA☆は一生忘れません。

素晴らしい芸術に感謝です

おまけ

可愛い可愛いデデューのお写真です

dedieu.jpg005.jpg

003.jpg004.jpg


002.jpg001.jpg

写真集まで出てるんです27歳には思えない。。。
写真だと可愛い可愛いなんですが、演技をしているときは
逆にいくつなんだろうと思うくらい成熟した女性にも見えるのです。
1枚目が好き

そして調べれるかぎりで調べてみましたデデューの演技です

今年のもみつけたんですけどね
なぜだか音が鳴らないんです
音が鳴る今回の映像を手に入れたかたいらっしゃったら即効教えてください
結構真剣です

デデュー観たことない方はどうぞデデューワールドをお楽しみください

2000年
http://www.youtube.com/watch?v=Yu3VJC3BoXE
2005年
http://www.youtube.com/watch?v=4DAOZPy40GM
2007年
http://www.tv-asahi.co.jp/w-swim2007/pc/vtr/wcomp/contents/0322/high02.html

オカン最高♪

今日はオケ合わせでした☆
いよいよ明日とあさってを残すのみですね。。。
やっぱりオケは素敵です
編成的には多分そんなに大きなものではないハズ。
でもYUKA☆には十分すぎるほどです

自分の曲はもちろん、この前本番を終えた「魔笛」の曲も何曲かあって、
一人盛り上がっていました(笑)

ちょっとお疲れ気味なので詳しく書けずですみません。。
またいろんなお話をできるといいなと思いつつ。

明日のゲネは気合入れて、いっちょやったるどぉぉぉ

おまけ

全然関係ないけど、最近昼に再放送してる「東京タワー」ってドラマ知ってます??
最近あれにはまってまして(笑)
小説が出てたときからずっと気にはなってたんですけどね☆.。.:*
あーゆー母と子と、家族愛みたいなお話には弱いのです(笑)
気が向いたら見てみてくださいな
あんまりもこみちさん好きやなかったんですが、
最近ドラマのせいでよく思えてきた調子のいいYUKA☆なのです

うぉぉぉぉぉ!Σ( ̄Д ̄;)

何だか最近もとあるものがリニューアルされていけてない、
というアニメが続いております。。。

その
ドラえもん。。。

この前めっちゃ久々にドラえもんを見て、
声優がかえられた時のショックがよみがえりました
先に弁解しておくと、別に今の声優さんが特別悪いとかいうことではないんです。
多分ね。
でも、ドラえもんの大大大ファンとしては、
もうあの声意外でドラえもんは考えられないわけですよ。

あれはドラえもんじゃないぃぃぃ

これだけ変えてしまうならいっそドラえもんは永遠の癒しとして封印して、
他のアニメを作ればよかったのにと思ってしまう。
あの、「どらぇもぉぉん~」「のびたくぅん~」のやりとりがいいのであって。
もう一度いいますが、今の声優さんが悪いのではないですよ。
でもYUKA☆のドラえもんはもう永遠に帰ってこない。。。
なのになぜかドラえもんは今後も続く…サミシイ

ドラえもんだけならネタにまでする気はなかったですが、
その数日後にこんなもんまで見つけてしまった。。。

その
花より男子。。。

これはリニューアルではなく、漫画がドラマ化されたのですね
大体、小説を映画化とか、漫画をドラマ化とか、元の方がいいことがほとんど。
それはそんなもんです。
そもそも小説や漫画の方が伝えられる情報量が多いわけですし、仕方ない。
が…
このドラマは初めて見てほんま衝撃をうけました
これまたしかも、高校時代にめちゃめちゃハマってまして。。。
読みに読みに読みまくってた一作なわけですよ。
さっき調べたら最終話が出ているらしいじゃありませんか
買いに行こうかしらという勢いですよほんと。

で、ですね。
松潤(司役)も、小栗くん(類役)もカッコイイんだろうよ。別に嫌いじゃないよ。
でもですね。

あれは絶っっっ対、道明寺司や花沢類ではない

イメージが違いすぎるぅぅぅ
まずみんなもっとありえんぐらいタッパないとバランスおかしいし、
もっとぴたりくる人絶対いたと思うけど!?
顔の雰囲気がほんとに全然違いすぎてアイタタタ。。。
他は何でもいいというか、目をつむるから、きっとYUKA☆だけではない、
漫画版花より男子のファンの為にも司と類だけはなんとかしてほしかった
これももう一度言いますが、松潤や小栗くんが悪いわけではないの。
だた漫画の大ファンだっただけに、あまりにイメージ違うのがいやーーーーー

ちなみに夜中にも韓流だか中国風だかの花より男子もありました。
これはあまりに知らぬ人ばっかりだったので何とも思わず。
アニメの花より男子は見たことないけど、やっぱり絵は本物がいいですよね。。。

…ただの愚痴日記でスミマセン

大切なコト。

今日はユニクロ9時間…
さすがに足腰が痛いのであります

ほんとはこのこと書くつもりじゃなかったのですが、
ちょっとおもしろいぞ「のだめカンタービレ」
久々にビデオまでとってドラマを見ているYUKA☆なのです(笑)

今日はシュトレーゼマンが指揮で千秋がピアノで
ラフマニノフのピアノコンチェルトを演奏するって回でした。
関係ないけど、YUKA☆、「ラフマニノフピアノコンチェルト第2番」すごい好きで。
やっぱりかっこいいわぁ

いつもはおふざけのシュトレーゼマンですが、今回は千秋に、強く、
「一番盛り上がる場面では、もっと強く、もだえ、色気をだし、感情を爆発させろ」
と要求するのですね。
千秋は自分に何を求められているのか分からず、悩みに悩んで練習しまくります。
しかしやはりいつものように、Sオケの気持ちにストレートな演奏を聞くことで、
自分らしい演奏を、自分らしくやればそれでいいと気づくのです。
で、本番が始まる前に「俺は俺らしく弾きますから。色気だすとか、もだえるとか…
(そういうのは無理です)」って言うのですよ。

そこにシュトレーゼマンが発した言葉。。
音楽やってる人、メモメモ

「それはもういいのです。
 大切なのは、どれだけ自分が真剣にその音楽と向き合ったかということ。
 もう十分です。さぁ、行きますか、楽しい音楽の時間です。。」

あたりまえっちゃあたりまえですけどね。
でも、真剣に向き合うことって本当に本当に大切だと思うのですよ。
オペラで役をする時とかもそうですが、何度思考錯誤しても、
やっぱり納得しきらないまま本番を迎えることってあるのですよ。
でも、その役と一緒に密度の濃い時間をすごせば過ごすほど、
自分が思ってるよりもその役に近づけているのかもしれません。
そういう時って、それが最高のできというより、まだまだできるって思うのですが。
後になって考えたらそうかなって思います。

もちろんラフマニノフは大成功。
シュトレーゼマン役の人、今までただの演技イマイチな俳優さんかと思ってましたが、
今日指揮を振るときの一瞬の顔が忘れられません。
本当の指揮者ではないといえ、演技でも表現はできるのですね。

さぁ千秋くんは留学できるのかにゃ

天才兄弟☆.。.:*

何だか一気に寒くなりましたねぇ。。
皆様風邪などひかず元気にお過ごしですか??
最近何だか微妙に忙しく、更新が遅れております
今もこれ書きながら、次はこれしてあれして…って考えておるのです

しかも実はあんまり書くこともなかったり(笑)
しかたがないので今日はこの前見たテレビのお話を

135.jpg  数日前に見てた
  ニュース(?)番組に、
  ピアノの連弾で有名な
  レ・フレールって兄弟が
  出てたんです
  知ってます??

  前に一度、
  超絶技巧には興味ない
  みたいなこと
  言いましたよね私
  このお二人、ものすごい
  超絶技巧でして。。

136.jpg  2人の手が交差
  しまくってるんですが、
  ほんとにすごいの

  同じ音を同じ高さで、
  あえて交互に弾いたり
  するので、2人の手が
  とっかえひっかえ
  ぐるぐる回る
  そんでまたそれが
  視覚的にも面白い
  ピアノももちろん
  ものすごい上手☆.。.:*

ピアノめっちゃ好き好き好き~~~
って感じの音色とリズム感と、あと表情!!
最高に楽しそうなお顔してピアノ弾いてました
技巧派でもこういう感情の伴った技巧派は好きです

やっぱり音楽、そうじゃないとね
  

ルンルン♪

とっても嬉しいことがあったのだけど、まだ口外してはいけないらしいので口外しない
なんしかご機嫌なYUKA☆です

今日はフィギュアスケートがありましたねぇ
相変わらず皆さんすごいんですが、今回はかなり日本選手頑張ってましたよ

20061025-04793468-jijp-spo-view-001.jpg   まずはやっぱりみごと1位になった浅田真央ちゃんでしょうか。。
   ほんとまだ16歳でなんでここまで整った演技ができるんだろう
   曲はシューベルトの「子犬のワルツ」
   決して派手な曲ではないのですが、全体にほんと滑らかで、
   愛くるしい感じが真央ちゃんのかわいらしさとぴったり☆.。.:*
   心地よいっていう表現があう演技でした
   明日も是非頑張ってほしいものです


20061025-04793470-jijp-spo-view-001.jpg   続いて、実は今日YUKA☆が一番すごいなと思った安藤美姫さん
   ここ何回か、正直ちょっと自信なさげに見えたり、
   それに比例するようにミスがあったように思っていたのですが、
   何かふっきれたんでしょうかねぇ。。今日めっちゃよい
   イキイキしてるのがテレビの画面からでも伝わってきて、
   すっごく楽しかったです◎まさに「水を得た魚」でした
   2位だけどYUKA☆的には全然負けてないと思います!
   でも真央ちゃんも素敵だからなぁ…両方頑張れ

絵はないですが、今回真央シスターの浅田舞さんの演技を初めて見たのです
YUKA☆はキライじゃないですよ舞さん
芸能活動もやめて、今回にトライしたようなので、緊張してるのかな?って
ちょっと思うところもあったのですが、手の使い方とか、表情とか、芸術のセンスはとっても◎
今回ももちろん最後まで頑張ってほしいですし、
今後もっともっと時間をかけて経験をつんだ時の舞さんの演技はかなり楽しみです
でも家に1位とるような妹がいるって複雑な気持ちでしょうね。。
妹がプリマドンナで自分はちょっと出だしたぐらいの歌い手とかやったら…と思うと
プレッシャーとかに負けずに絶対頑張っていってほしいですけどね

1位になった織田くんの演技見そびったーーーーー
自己ベストってゆーてたんやからかなり良かったんでしょうね。。
残念。。。

はぁ…
明日は三田オペラのお稽古…
しかも…

初の指揮者稽古

…気合だぁ

音大卒生から見た「のだめ」♪

みなさん最近月曜9時にやってる「のだめカンタービレ」というドラマをご存知でしょうか。。
何やらクラシックが題材でしかも音大が舞台らしいといことで興味本位で見てみました

こんな音大あるかぁ!!って場面から、
こんな音大生いるかぁ!!って場面まで様々だったのですが、(笑)
あぁ、こーゆーのってあるよねーーみたいに思うところもあったりで
なかあかおもしろく拝見させていただきました

まず主人公のだめさん、役作りだろうけど、いくら情熱系っていたって
そんな姿勢でピアノ弾く人はまぁいないわ…うまいならなおのこと。
そして残念ながら千秋くん、指揮のふりがイマイチなんですけど
ピアノのやバイオリンのふりのほうがうまいのねどちらもわざとかしら。。
千秋くんの元彼女さんが「魔笛」の夜の女王のアリアを歌ってて、
ワンフレーズごとに手にふりがついてたりするのが、世間の皆様の声楽に対するイメージって
きっとこんなんなんやろうなぁとおもしろく思えたり(笑)
実際は高い声を出すからって手を組んだり、フリをつけたりはしないのです。。

でも、実際のだめちゃんやSオケのメンバーのように、
技術はないけどパッションはあるみたいな人っているんですよね
実際の音大は(私の行ってた大學だけかな?そんなことないと思うけど)
どうしても技術を優先しがちなので、感情をぶつけよう!みたいな人は少ないかもしれません。
やろうと思ってるけど技術がなくて表現しようとしている風に見えないか、
技巧にこりすぎて感情表現がおろそかになってしまっているかのどっちかが多いですよね。

YUKA☆はパッション系がたまらなく好きです
技術はもちろん大切ですよ。
パッションを伝えるにも技術って必要ですからね
でもあまり超絶技巧みたいなのには興味ありません。。
超絶技巧ができたら確かにすごいけど…

すごいからってだから何?って感じ。

実際心に響くものがなかったら意味ないと思うのです。
だからもちろんYUKA☆の目指すところもパッション系です

ドラマに話がもどりますが、つまりのだめちゃんやSオケメンバーみたいな人が好きです(笑)
千秋くんはきっと技術とパッションの両方を持ってるんでしょうね。
今はまだ技術の方しかあまり取り出されてませんが。。

book_01.gifbook_07.gifnodame0919-3.jpg  この漫画が実写に
  なると…
  こうなるわけですよ
  この主人公2人、
  さぞや人気出るで
  しょうねぇ…
  特に千秋君、
  ファンクラブあったし…

また時間が合えば見てみようと思うのでした

可憐な人魚達☆.。.:*

今日は喉の調子があまりよくありません。。
こんな日は無理をしないことです
いつになったらすっきり調子がよくなるのだろうか

ところでここ2日、シンクロが熱いですねぇ
YUKA☆、シンクロとフィギュア、すごい好きなんです
バレエやオペラもそうですが、やっぱり美しいものに人間惹かれるんですよ。
手の指1本、足の指1本まで、すべてが芸術ですね☆.。.:*

97.jpg日本の鈴木絵美子さんが3位銅メダル
おめでとうございますです
見てたんですが、足を使った回転が
超すごかった
動きしなやかですしね。

でもでもですね、
やっぱり外国の選手はっすごいですよ

なにが違うんだろうか。。
やっぱりパワーかなぁ。
文化の違いも多少あるのかも。
はじけ具合が違いすぎ。。

98.jpg下の写真は金メダルのナタリア・イーシェンコ(ロシア)。
夢をテーマに、あくびのシーンから始まって、
途中で寝返りをうったり、悪夢にうなされたり、ストーリー性抜群。
何がすごいって全部を解説してるわけじゃないのに、
やってることが見ててわかること。すごい。。

そして、どいうしても写真がでてこなかったんですが、
個人的にはかなりすごいと思ったのが、
銀メダルのエマ・メングアル(スペイン)。
軟体動物のような体の柔らかさ。
だんだんどっちの手でどっちの足か分からなくなる程(笑)
高さもあってダイナミック。
キレとしなやかの差がすごく見てて素敵でした♪
さすが情熱のスペイン

今後も是非日本には頑張っていただきたいですね
日本人独特の繊細さがいかされることもきっとあるあず
YUKA☆ま頑張るから、頑張れニッポン

夏の感動甲子園!!

今日は久々のオフでした
何をしょうかなぁ。。
と思っていたのですが、結局特に変わったことはできず(笑)
そしてもう夜ですわ
一日たつのは早いなぁ。。
少し損した気分のYUKA☆です

普段はあまりスポーツとかまめに見る方ではないのですが、
今日は昨日延長に延長を重ねた高校野球の最終戦ということで、
ちょっと見てみようかなくらいの気持ちでテレビをつけました
きっとこの試合をオンタイムで見たい人がたくさんたくさんいただろうに、
申し訳ない気分になりますが

ところが。。

始まる前に少しだけドキュメント番組がありまして。
それを見てたら、今までの試合の頑張りとか、どんな選手がいるとか、結構分かりやすく、
斎藤投手がずっと投げ続けている話とか、駒苫は勝ったら3連覇の快挙をなしとげるとか、
聞いてるとワクワクしてきてしまいまして

結局結構真剣に見てしまいました

56.jpg  勝った瞬間の斎藤くん☆
  ほんと嬉しいでしょうね

  相手の駒苫もなかなか
  最後まで頑張るのですよ。

  離したか
  と思っても4-3まで
  食いついてきますし

  感動できる試合でした
  勝った瞬間、皆一斉に
  グランドを駆け走ってます
57.jpg
  あれだけたくさんの
  応援してくださる
  人々に囲まれ、
  力の限りをぶつけ合い、
  勝利するってゆーのは
  どんな気持ちなんだろうと
  思います。
  
  歌だって舞台の前には
  結構な数のお客様がいる
  状況なのですが、
  それとはまた違う、

スポーツ独特のハツラツとした空気が伝わってきて、素直に「あぁ、いいなぁ」と思いました
ずっと顔色を変えずにプレーしていた斎藤くんが、
最後の最後に泣いていたのがすごく印象的です。
駒苫の選手も負けたからといって、早大の選手に劣ることなく、
すごく誇りを持った素敵な表情をしてました

うーーん…

良いです

むっきーーーーーっっ(>3<)

サッカーーーーー…

頑張ってたけどねーーーーー…


厳しいねーーーーーーーーーーー


他力本願にも限界ありますし。。

今日は疲れてしまったので寝まする
おやすみぃかん~

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

YUKA☆

Author:YUKA☆
★お誕生日
 1983年2月4日
★性別
 女の子
★星座
 みずがめ座
★血液型
 A型
★お家
 兵庫県
★職業
 オペラ歌手タマゴ
 ユニ○ロ店員
 結婚式聖歌隊
★特徴
 どんくさい
 気づけばいつも歌っている
(↑本人無意識なことも多々有)
★好きな…
→香水
 ・ベビーナイト
 ・インカントシャイン
 ・マジックトゥラブ
 ・サムタイム
  インザイブニング
 ・ベビードール
 ・アナスイ
 ・ジャドール
 ・エスカーダ
 ・ポロ
 ・CKー1
 ・サルヴァトーレ
 ・ハッピー
 書くと甘いですねこれw
 他にもいろいろ♪
→シャンプー(笑)
 ・ケラスターゼ
 ・ツバキ
 ・マシェリ
 ・パンテーン
→映画
 ・天使にラブソングを
 ・クレイマー・クレイマー
 ・ドラえもん全般(笑)
 ・あらしのよるに
 ・魔女の宅急便他宮崎映画
(アニメ好き!?笑)

 
→2012年
 今後の演奏会
いつもありがとうございます♪
お時間合いましたら
是非ご連絡ください♪♪


2012年

*************

5月5日(土)

東日本チャリティーコンサート


お時間合いましたら
是非ご連絡ください。
いつもありがとうございます☆






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
姫☆.。.:*ゆきちゃん♡&ちゃちゃ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。