スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポエ☆ともVol.1「秋・失恋」(ウソ)

さて、微妙に期限間に合わずですが、
8月31日の26時半ってことで勘弁してください(笑)
さて、いよいよ始まるポエ☆とも(笑)
意外と作るんに時間かかってびっくりした
ポエ☆ともVol.1「秋・失恋」(ウソ)ということで、
秋の失恋話、フィクションをなんちゃって詩人(!?)
Yuka、Tomoko、Tomoyuki、Tkayukiの4人でお送りいたします
いつもながらに思ったことをそのままになんですけどね(笑)
ではでは



「おわかれ」

風が寂しそうにささやき
赤くそまった木々の隙間から
オレンジ色の光がこぼれる
いつもに増して一人ぼっちなわたし

この場所にやってくるのは
最後にしようと決めた
あなたと最後に手をつないだ
この場所へ


とめどなくふり続く
落葉


どこにいるかもわからない
赤く輝く光の世界で
時はおそらく止まっている 



何も考えられない心が

かすかに

そうかすかに

震えている



静寂





これは安らぎなのか

永遠に続く終わりなのか



落葉の雨

一人
夢か現実かも分からぬまま
あなたの破片に耳をかたむける


何度も聞いて
耳から離れない
伝言メモ
あなたの声
最後の言葉


お願いだから帰ってきて

お願いだから


最後に交わした言葉を
小指だけつないだ手を
そっと触れた唇を
忘れた日はない



あなたは今も
わたしを探していますか



忘れないよ

あなたのことは

忘れないよ





だから忘れないで







あなたと最後に笑った

この場所で

あなたの破片に

さよならを告げた



words by Yuka

20080901014708.jpg

…なんというか、ほとんどノンフィクションをつなぎ合わせた
無理やりフィクションな感じです(笑)
ストーリーが分かりにくいと困るので一応説明。
彼と来た思い出の場所で落葉を眺めながら、
もう覚えるくらい何度も聞いた伝言メモを、
今日で最後にするからって心でつぶやきながら聞いて、
彼のことを想いながら消去するってストーリーです一応
彼の破片(かけら)=伝言メモの声ってことです
これで彼とは本当に「おわかれ」できるのかな。。。

では次



「君に書く、最後のレター」


今は遠い君に手紙を書いてみた
もし幸せじゃないならそっと閉じてほしい
強がりな君が傷つくといけないから
少し寒くなってきたけど君のほうは元気かい?

秋の色が増すこの頃に思い出す
二人寄り添って歩いた紅葉の道の上で
好きだと言って逃げ出した君を
追いかける僕ら浜辺をかける男女のようで笑えた

それからの日々はすごく楽しくて毎日が輝いていたね
溶けたアイスを二人で笑って食べたあの頃が懐かしい

結局、君のすべてをわかってあげられないまま
長い月日をやり過ごしてしまったね
世界中の誰よりも大好きな人のことだったのに
今頃どこかで愛する誰かと一緒なんだろう
もう寂しくなって泣いたりしていないからね

冬枯れの季節にした幾つかの恋
どれも寂しさを紛らわすものでしかなかったけど
その中で気づいたことが一つ
今さらだけど僕がどれだけ未熟だったかってこと

あれからの僕は日々地道に成長しようと努力してみた
それでもうまくいかない事の方が多いのは昔から変わらない

絶対、誰よりもうまくやれていると思っていたのに
気がつけば長いすれ違いの中を彷徨っていた
君が大きな傷跡を抱えていることを
僕は知っていたから消してあげたかった
今じゃどうすることもできないけどただただごめんね

少し寂しくなるこれからの季節
君の無事を祈らなかった日はなかったよ
心の底から君を愛していたから
僕は何でもできたんだ でももう君はいない

最後に、僕のすべてを受け入れてくれてありがとう
どうしても君に手紙を書きたくて
数えきれない思い出とさよならをしたくて
君に書く、最後のレターを送りました
僕は元気にやっているからどうか君もお幸せに



Words by Takayuki


(↓これはゆうあいくんミクシィより勝手に引用
解説
秋、と言えば何だろうって考えたときに哀愁という単語が頭の中に浮かびまして、
そしたらかつての恋人を思う主人公が出てきまして、そうするとその人宛に手紙を
書いてみようと思いついたわけです。
なので今回の詩は、手紙風にアレンジしてみました。
本当は手紙を読んでいるような詩にしたかったんですけど、
なかなか言葉足らずなところがありましてこういう風な形になってしまいました。


いやいや十分素敵ですよねぇ
いつも優愛氏の文章にはともさんと二人関心関心ですから

ではではどんどん次



「哀色」


誰もいない公園。

風に舞う落ち葉。

遠くで聞こえる電車の音。

いつもの風景が、「いつもの」と感じない。

こんなに寂しい場所だったかな。

あんなに鮮やかだった景色。

すべてが輝いていたはずなのに。

「君」という色が抜けた世界。

単調な、哀しみの色で染まった世界。



Words by Tomoyuki


タイゾーくんらしい、の一言
色とか音とか好きですよね☆.。.:*
さすがトランペット吹きだわ

みんな、普段を知ってるだけにYUKA☆はかなり楽しいけどね(笑)
ほんで本日のオチ…

ともちゃん…

日記更新してね




ということで、少し遅くなりましたがともちゃんの詩です☆.。.:*



キミにbye-byeすると誓った日が雨の日で良かった
しかも秋の雨の日で
思い切りないても誰も気づかないしね

実はいろんなキミを知っていたんだ

服の趣味が似てるってコト
音楽の趣味が似てるってコト
口ぐせがヘンなコト
これはすごい稀なんだけど、とても幸せそうに寝るってコト
ボクにだけ打ち明けてくれた秘密の事とか
ツミなヒトだってコトも

以外とキミの事を知ってるボク

なんでキミはカレがいるの?
しかも絶対ボクに交わる事のないトコロにいるし
もう少しキミが1人でいてくれたら
もしかしたらボクら愛し合えたかもしれないのに

けっこうスキになってしまってるみたいけっこうスキきなってしまったから
キミをスキじゃなくならないと

だけどキミも悪いんだよ
だって、とても思わせぶりだったし
たまに目がそらせなくなるくらいドキッとする様なコトするし

これだけスキになってしまったけど
ボクの為にキミとbye-bye

キミにbye-byeすると誓った日が
雨の日で良かった
しかも秋の雨の日で


words by Tomoko


ともちゃんの詩はいつもなぜか主人公がメンズで、キーワードがカタカナで、
横、文字がでてきます(笑)
よって、YUKA☆みたいに真剣に暗い重い詩ではなく、
少しリズミカルでポップな感じに仕上がります☆.。.:*

これはすごい稀なんだけど、とても幸せそうに寝るってコト
って何かスゴイ幸せな瞬間かも。。。
めったに見れない可愛いところとか知ってしまうとキュンですよね
いったいどこまでフィクションでどっからノンフィクションなんだか。。。。。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

こういうのをテーマにすると詩って、その人の恋愛観っていうのが素直に出てきますよね。
僕も書いてみて思ったんですけど、やっぱしYUKA☆さんにもそれは出ていて、あ~こう考えるんだ!って驚いたところもありました。
しかし、、この詩を見る限り……病んでないですか~???

次回のテーマは自分を励ますようなものにしましょう(笑)
Posted at 2008.09.02 (00:22) by 優愛 ゆうあい (URL) | [編集]
えーー何何!?
こんな風に考えるんだって思ったってどこ!?笑
うーーん。もうそんなに病んではないよ。多分。。。
一人嫌いやからなぁ。。。v-393v-356
最近ゆうあいくんにも会ってないねぇv-237
ともちゃん帰ってきたらまた遊ぼうv-411

次、テーマどうする??
というか、どんなペースでやっていこう?
また会議しますかv-398v-21
Posted at 2008.09.02 (14:27) by YUKA☆ (URL) | [編集]
本当に、さすがって感じですよね。
「彼」への大きな気持ちが、とても良く表現されてると思います☆
さすがノンフィクションを繋いだだけのことはありますね(笑)

自分を励ます詩って…それこそ悲しい気がするけど(笑)
Posted at 2008.09.02 (20:05) by タイゾー (URL) | [編集]
■タイゾーくん♪■
どーゆー意味さ!?v-11
いやでも読み返せば読み返すほど、やっぱりフィクションよv-237
こんな状況にはなったことないし(笑)

しかしタイゾー、優愛コンビのコメントはいっつもおもしろい(笑)
完全にけんか売ってるもんねv-356
Posted at 2008.09.03 (01:55) by YUKA☆ (URL) | [編集]
mixi日記に更新してなかった事、深くお詫び申し上げます
切ないけど、とても静かな気持ちで読めました。
“おそらく時は止まっている”と“忘れたことはない”の言葉が強烈な印象として残りました。そして最後の写真…。モノクロなところが、この上ない哀愁を感じました。
もっと伝言メモがメインになってるのかと思ったんやけど、本文は、彼に対するもっと偉大な感情の作品で、ただただ感嘆です
秋に感じる哀愁を、冷たい空気とか、今にしか感じれない全てを、ほんとにキレイに取り込んだ詩だと思いました!
Posted at 2008.09.03 (23:53) by イノサン (URL) | [編集]
■イノサン♪■
いやんほんとにごめんねv-393v-356
今日にもアップしますんでしばしお待ちをv-352
この写真は歌えなくて病んでたときに実際見て写真にとった紅葉の写真を
楽譜の上において撮ってモノクロにしてみました☆.。.:*
これからの詩にもできればお写真をつけていきたいなぁと思っていますv-318
いっぱい褒められたーーーわーぃv-437
Posted at 2008.09.04 (22:29) by YUKA☆ (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

YUKA☆

Author:YUKA☆
★お誕生日
 1983年2月4日
★性別
 女の子
★星座
 みずがめ座
★血液型
 A型
★お家
 兵庫県
★職業
 オペラ歌手タマゴ
 ユニ○ロ店員
 結婚式聖歌隊
★特徴
 どんくさい
 気づけばいつも歌っている
(↑本人無意識なことも多々有)
★好きな…
→香水
 ・ベビーナイト
 ・インカントシャイン
 ・マジックトゥラブ
 ・サムタイム
  インザイブニング
 ・ベビードール
 ・アナスイ
 ・ジャドール
 ・エスカーダ
 ・ポロ
 ・CKー1
 ・サルヴァトーレ
 ・ハッピー
 書くと甘いですねこれw
 他にもいろいろ♪
→シャンプー(笑)
 ・ケラスターゼ
 ・ツバキ
 ・マシェリ
 ・パンテーン
→映画
 ・天使にラブソングを
 ・クレイマー・クレイマー
 ・ドラえもん全般(笑)
 ・あらしのよるに
 ・魔女の宅急便他宮崎映画
(アニメ好き!?笑)

 
→2012年
 今後の演奏会
いつもありがとうございます♪
お時間合いましたら
是非ご連絡ください♪♪


2012年

*************

5月5日(土)

東日本チャリティーコンサート


お時間合いましたら
是非ご連絡ください。
いつもありがとうございます☆






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
姫☆.。.:*ゆきちゃん♡&ちゃちゃ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。